34歳以上の結婚したい人は合コンパーティーヘ

残念ながら、もしあなたが34歳以上の女性だったら、どんなに美人でも性格がよくても、データ検索されない、つまり、プロフィールさえも見てもらえないこともあるのです。40歳以上ならなおさらです。

男性が相談所に「40歳以上の女性のオファーは断ってください」と条件をつけていることも多く、それでは、取り次いですらもらえないのです。

年齢検索で落とされる以上、結婚相談所に行っても、結婚はほぼできないのです。厳しいことを言いますが、これが現実です。

では、婚活市場において、圧倒的に不利な34歳以上の女性はいったいどうすればいいのでしょう?

アラサー・アラフォー女性たちを数多く結婚に導いた結婚アドバイザーは断言します。

「あなたがもし34歳以上なら、データ検索で落とされてしまう結婚相談所ではなく、見た目で勝負できる合コン・婚活パーティーに行くべき!」と。

合コン・婚活パーティーに参加するのに、プロフィールは必要ありませんから、データ検索で振り落とされる心配はありません。

いきなり直接会うのですから、「見た目」勝負に持ち込めるのです。実年齢より若く見えたり(ここが大事!)、美人(風)でスタイルがよければ(ここも大事!)、35歳以上の女性でも選ばれるのです。

つまり、この場ではむしろ、老けた28歳の女性よりも、若く見えるイキイキとした35歳の女性が有利なのです。

アラサー・アラフォー女性たちよ、おしゃれして(ここが大事)、男性の前に登場してください!

結婚への一歩は出会い。プロフィールさえ見てもらえない結婚相談所と、確実に出会える合コン・婚活パーティー、どちらが結婚に近道なのか、もうおわかりですね。

この選択を間違えると、35歳以上の女性の結婚はただただ遠のくばかりです。