バブル以前とバブル後では結婚観が違う

バブル期以前の40代後半以上の男性は「イイ女を見たら口説かないほうが失礼だろ」とイタリア人男性みたいなことを言います。まさに肉食系でしたね!

しかし、こんな風に言えたのは、好きな女ひとりやふたり養えるという自信からくるのも大きく働いてていたのでしょう。

確かに、20年前、30代の独身男性の平均年収はおよそ500万~600万円でした。いまとなってはその約半分程度ですから、その時代の景気が男性の考えに大きく影響しているのは確かな事実です。このようなことから考えてみると、現在の40歳くらいを平均として、バブル以前とバブル後では、恋愛や結婚に対する考えがかなり違っているように感じます。男性の草食化が進み「告白して断られて傷つくの、僕は無理なんで……」と本気で言う男性もいまやざら。さらに、「女性からアプローチしてほしい」と本気で思っている男性ももはや当たり前。

そのいっぽうで、バブル後女子は、肉食化か進んでいるように思います。私たちバブル以前世代では、女性が自主的に男性を「お持ち帰りする」なんてごくごく一部の人だけがしていたことでした(もしくはやっても隠してたんでしょうね)。でもいまはよく聞く話だし、そこに、異常なまでの嫌悪感や違和感を抱く時代ではないでしょう。私はこの現象は決して不利ではないと思っているのです。

30~40代の草食系バブル後男性は、恋愛・結婚に手間暇をかけないとか、オスとしてどうなの? 的な部分はありますが、実は優良物件。だって、草食で積極性がないということは、浮気の可能性も極めて少ないということ。肉食系のバブル後女子がガンガン積極的に攻めていけば、ズルズルと入籍ということに持っていけるかもしれません(しかし、これは肉食系のバブル以前男性には通用しません。都合のいい女になって終了というオチしかないですからね)。

やや極端な話ではありますが、ちょっとモジモジしているバブル後男性を見つけたら、話かけ名刺をもらうなどして積極交戦に出ましょう。そして、見た目もOKで年収や条件が悪くない場合は、カツカツと積極的なくらいでちょうどいい! これくらいの戦略を持つことだって、いまの時代、バブル以前、バブル後の肉食系女子ならOKです。

ところで、バブル以前女子のみなさん、「イイ女は追わせるものよ」なんて古い考えは捨ててくださいね。バブル以前男性の減少は著しく、残されている独身はほとんどバブル後の男性なのですから。いまどきの草食男子は、積極的な姿勢でGETするようにしましょう。