婚期を逃す原因。高望み

人生で大半の人が経験する結婚。

しかし中には結婚する事なく生活をしている方もいます。

なぜ結婚をしないのか?
もしそれが本人の望みで、独身生活を満喫しているのであれば言うことはありません。

しかし、結婚を「しない」のではなく「できない」人も中にはいるのではないでしょうか?

では何故結婚できないのか

結婚はそれほど難しいものとは私は思いません。

国内にどれほどの人数の異性が居ますか?
それはもう数え切れないほど居ます。

これだけの人数がいれば必ずあなたを好きになる人はいます。

私の考えでは、結婚できない方の最も大きな理由は「高望み」だと思います。

まだ若く、出会うチャンスも結婚するチャンスも多い時に、相手へ多くを望み過ぎてはいませんでしたか?

確かに結婚をするということは、今後ずっと一緒に生活をして子供を育て老後を一緒に過ごすパートナー探しです。
出来れば自分の最も理想的な相手と結婚したいと思うのは当然です。

しかし、多くを望んでそれに見合う相手を探しているうちに、とても多くの時間を失います。

気がつくと周りの友達は結婚をして子育てをしているのに、自分だけが独り身だなんてことも珍しくありません。

妥協をして結婚相手を探しましょうと言ってるわけではありません。

相手のダメなところも受け入れ、支え合う気持ちが大切だと思います(^^)

例えばものすごく結婚したい相手が見つかったとします。
しかし相手の収入面だけが不安だったとします。
それなら自分も働いて収入アップの協力をしてあげましょう(^-^)

逆に収入面には不安は無いけど、容姿に少し不満があったとします。
それなら相手を磨きましょう(^-^)

容姿端麗高収入な相手だけを探し続け、結局見つからず年齢だけを重ねていき婚期を逃す。

これが一番最悪なパターンです。

結婚は共同生活です。
相手だけに求め過ぎてはいつか必ず生活が破綻します。

折れるところは折れ、自らも歩み寄る。
お互いダメなところは支え合っていきましょう(^-^)

自分が相手に協力する姿勢を見せれば、その気持ちは必ず相手にも伝わり、相手も自然と自分に歩み寄ってくれるはずです(^-^)

これから先ずっと生活を共にする事になる結婚相手。
素敵な方と一緒になって幸せになってください(^^)