昔の懐かしい響きが、私のマイブームになった時

今から5年程前。ピアノ演奏のCDばかり聴いていた時期があります。仕事の休憩時間、天候が悪くて気分が優れないとき、何か嫌なことがあった後に、ピアノ演奏を聴くと心が癒やされるのです。(^o^)

ところで、私がまだ幼い頃、自宅にはピアノがありました。それは父が、私と兄に弾かせるために購入したものですが、私は始めてから1年程で習うのを止めてしまい、その代わり兄だけは、大人になるまでピアノを習い続けたのです。そのようなわけで、私の家にはいつもピアノの音色が響き渡っていました。

そして、私が45歳頃のことでした。仕事で無理をしてしまい、体調を崩してしまったのです。そして、長い闘病生活が続いたのでした。その時は体がだるいしやる気も起きません。そして、焦りや不安を感じることが増えていったのです。(-_-)

そこで、なんとか気持ちを落ち着けようと、図書館から借りたインストゥルメンタル曲を聴きまくったのです。そして、あるジャズピアニストが弾くピアノソロのCDを見つけました。そのピアノの音色は、純真で混じりけがなく、今まで感じたことがないような強い衝撃を覚えました。(°0°)
それからというものは、毎日その曲を聴くようになり、図書館に行っては、ピアノで演奏している曲をいろいろ物色するようになったのです。
そしてその後は、モーツアルトのピアノ協奏曲、ドビュッシーのピアノ独奏曲、ジャズピアノのスタンダード曲など、ピアノ演奏が入った良さそうなCDを見つけては、そればかり聴いていました。

今思えば、幼い頃に耳にしていたピアノの音色が耳に残っていたんだと思います。喫茶店でコーヒーを飲んでいるときでも、百貨店で買い物をしているときでも、ピアノの音色を聴くと妙に気持ちが落ち着くのです。この年にして、ようやく自分の好きな音楽に巡り会えた様な気がしています。(*^^)

既に、ピアノ音楽が私のマイブームになってからすでに5年程が経ちます。今でもリラックスしたいときは、ピアノ音楽を聴いて気持ちを落ち着けるようにしています。

これからも、辛いときには、ピアノ音楽を聴き続けることでしょう。